貧乏人と裕福な家庭に生まれたどう違うのかな

私はどちらかというと貧乏な家に生まれました。

裕福な生活をしたことがあまりありません。でもだからこそ自分が感じる幸せの幅は大きいと思っています。

ちょっとしたことが自分にとって幸せになるからです。

寿司を食べる、焼き肉を食べる。たまに食べるからこそ当たり前の日常生活の中で感謝も生まれるし、
やりたくないけど、お金の為に働く姿も尊敬できる部分だと思っています。

とはいえ裕福な家庭に生まれても親の育て方で普通の感覚を養う事も十分できると思います。

どちらが正解ではなくて、失敗もあれば成功も十分に考えられるという事。

実は世の中にはまだ革新が起きていないだけで、世界中のどこかですごい事をやってのける人がどこかに存在している。

スポーツ、技術、生活の中で輝ける部分は誰しもが可能性を持っているから。